昼寝覚

20170626173019df4.jpg


      故郷の川の溢れて昼寝覚


前回、結社、カルチャーセンターなどが主宰する「句会」のことを書いたが、今回は
自宅で参加できる「インターネットによる句会」のこと。
 
一つは、現代俳句協会インターネット俳句会である。ネット登録でいつでも参加する
ことができ、参加者が互いに作品を評価する互選方式で行われる。

グレード制でG1とG2に分かれ、6月度のG1に出句された俳句は988句、G2は
779句であった。約590人参加されていて、ネット句会で最大規模だとは思うが、
伝統俳句をという方はなじまないかも知れない。

現代俳句協会の案内には、こう書いてある。
「さまざまな俳句観を許容しています。どうか自由に作って下さい。しかし、あえて
俳句とはなにか、といえば「俳句伝統を踏まえた緊密なリズム感のある短い詩」という
ことができます。加えて季語や五七五を基準とした定型感が大切であるという考えも
ありますが、それに拘らないのが現代俳句協会の広義の俳句観であります。」

     畳一枚ひるねの形が決まらない   荻原幸子

もう一つ、こちらは伝統俳句、有季定型の俳句づくりが基本の句会で「湯豆腐句会」。
俳人協会会員の渡辺善夫さんが、句会責任者/管理者をなされていて、ここもネット
上の登録でいつでも会員になれ句会に参加できる。

出句された作品は、互選方式および渡辺善夫さんの選、選評もおこなってくれる。
6月度の出句数は189句、1人3句なので63人参加している。

     はるかまで旅してゐたり昼寝覚   森澄雄


他にも探せばたくさんあると思う。パソコンがあれば腕試しができるので、意にそう
所があれば、手軽に参加されてはいかがでしょうか

ただし、ネット句会は前回紹介した結社などの句会とは、別のステージのことである。


     お迎へが来るよくるよと昼寝覚


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 俳句ランキング


スポンサーサイト

梅雨

20170624132523eef.jpg


        目薬の口まで垂れり梅雨入穴


前に、リタイア後に軽いストレスを持つのはいいことなのだと言うことを書いたが、
お金のことになるとそのストレスはいらない。

リタイア後は、年金に生活を依存する家が大半だろうと思う。
その年金に関するデータを少し

年金の種類は、全員が加入している国民年金から老齢基礎年金が、会社員などが
加入していた厚生年金から、老齢厚生年金が支給されている。
他に厚生年金基金などからの給付を受ける方もいる。

その年金の受取り額であるが、厚生労働省が毎年発表しているモデル世帯における
夫婦2人の年金額の、平成29年度の平均は、1カ月当たり、221,227円だそうだ。

では、生活をしていく上で必要なお金はというと

総務省の「家計調査(2人以上の世帯)」平成29年2月分によると、無職世帯
(セカンドライフ世帯が多く含まれます)の1ヶ月の平均支出は次のとおり。

●支出総額 247,862円
<内訳>
・食費 59,952円
・住居 11,466円
・水道光熱 26,699円
・家具、家事 7,174円
・被服費等  4,720円
・保健医療 14,030円
・交通通信 24,397円
・教育 106円
・教養娯楽 21,276円
・その他 42,993円
(理美容、おこづかい、交際費、嗜好品、諸雑費など)
・税金 社会保険料 35,048円

最低生活費を年金だけで賄うのは厳しいということらしい。

さらっとこんな統計を国から出されても困惑するが、家庭ごとの工夫や別の
蓄財をくずすなどして、皆さん生活なされているのであろう。

年金に関して言われているのは、私たちの子や孫世代の将来への手当てが全く
見えないことである。
国の安全保障、共謀罪法等々、それも大切だと思うが、先にもっと・・


        三分でできたらあめん梅雨籠り


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 俳句ランキング


扇風機

20170624131900b4b.jpg


     こきこきと壊れてゆけり扇風機


「オノマトペ」はフランス語で、擬音語、擬声語、擬態語をいう。
川がさらさら流れる、風がびゅうびゅう吹く、葉がはらはら散るなど、日常にも
多くのオノマトペを使っている。
俳句にこのオノマトペをうまく使えば、いきいきとした句にもなる。

「覚えておきたい極めつけの名句1000」にあげられている句

 鳥わたるこきこきこきと罐切れば   秋元不死男

 ひらひらと月光降りぬ貝割菜     川端茅舎

 へろへろとワンタンすするクリスマス   秋元不死男

 水枕ガバリと寒い海がある      西東三鬼

 新涼の水にこつんと鬼やんま    中拓夫

 厚餡割ればシクと音して雲の峰   中村草田男


ただし、オノマトペは物音や声、様子などを感覚的に捉えた言葉だけに俗になりがち、
また、そのまま使ったのでは平凡な表現になってしまうので、一層の工夫がいる。


     入梅やゴボリと止まる洗濯機


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 俳句ランキング


かたつむり

201706201429552f5.jpg


   しづけさに一途なるもの蝸牛

   かたつぶり妻の一日一万歩


のんびりとマイペースで生きるということは、リタイアした
身であれ、現役であればなお更になかなか勇気のいることだ。

私たち人間は「世間の目」という本来とるに足らないものを、
気にすることを心に植えつけられてしまっている。
だから、自分に負担のかからない、のんびりした生き方を
しようとすると、なんだか罪悪感を抱いてしまうのだ。

どうせ決まった一生である。
のんびりと生きる勇気を、カタツムリに見習えばと思う・・


一日を一日かけてかたつむり      山崎佳子 
かたつむりも少し君につき合おう   本田幸信 
かたつむり一途に生きて今があり   松本詩葉子 
かたつむり光速にして元の位置     谷口慎也 
かたつむり生き方変えるつもりなく   樋口フジエ 


カタツムリという存在は「急がないこと」「抗わないこと」の
究極の象徴である。
カタツムリは、のろいのではない。
ただ「生」を十分に感謝しつつ味わっているのである。

ウクライナのカメラマンが言った言葉だそうだ


   君はまだそこに居たのか蝸牛   (再掲)

   急ぐこと諦めたからかたつむり   (再掲)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 俳句ランキング


青梅

青梅


   青梅や昔どの家も子だくさん


「句会」のこと
俳句の世界にも仲間同士の集まりがある。
指導者を持たない集まりもあるが、多くは一人の指導者のもとに
結集をする。

こういう集まりを「俳句結社」と言い、「句会」は結社の会員が
自作の句を出し合い評価・批評し合うため、その結社の指導者の
もとで行われるものである。
こうした結社は、大小合わせると1000ほどあるといわれている。

では句会は、結社に加入しないと参加できないかというとそうでは
ない。指導者を持たない人たちの同好の句会もあるし、新聞社等が
主催、後援しているカルチャーセンター系の俳句講座の中で講義と
併せて、簡略された独自のものもあろうが、句会形式を取り入れて
いるところもある。

手近なところとして
 朝日カルチャーセンター   朝日新聞社系
 毎日文化センター   毎日新聞社系
 よみうり文化センター   読売新聞社系
 リビングカルチャー倶楽部   サンケイリビング新聞社
 NHK文化センター   NHK放送系
 地方新聞社、各地方の生協などにも同様のものがある

このような所でも句会を経験することができる。


詠んだ俳句は、やはり誰かに共感してもらいたいと思う

  何となくみな見て通る落ち実梅   甲斐すず江
                           
まだ、ご自分の句を発表する場をお持ちでない方、「句会」を探して
参加してみてはいかがか・・

句会には、「吟行」や新たな友人ができるなど、楽しみも多くあり
また今とは違った世界が開けるかもしれない


   ラジオから正午の時報実梅もぐ


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 俳句ランキング


プロフィール

遊歩

Author:遊歩
あっという間に歳を重ねてしまいました。
せめて俳句への感覚は若くありたいと思い続けています。

最新の俳句
季節の分類
頂いたコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR