夏終る

麦わら帽子


      ふる里やバックミラーの麦藁帽


このブログにこの夏、今日までに143句の夏の句を掲載させていただいた。
昨日と今日で掲載の機会のなかった夏の句を載せさせていただき、私の今年の
夏を終える。


      飯粒の糊のねばりや昭和の日

      夏つばめ校庭走る消防士

      夕涼し亡き母の来てわが傍に

      日焼子の宝となりし星の砂

      生活に日焼けし母の太き腕

      熱帯夜夢に漏らせしパスワード

      辻々にやがて切なき踊笠

      

      引き出しを引けば木の香や夏の果   片山由美子


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 俳句ランキング


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

辻々にやがて切なき踊笠

八尾の「風の盆」野の明け方の状景を思い出します。

素晴らしい夏の句の数々勉強させていただきました。

どの句にも共感できる夏の句の数々

No title

凉さん

こんにちは

恥ずかしながら、風船葛をはじめて凉さんの
ブログで見ました。
なかなか風情のある植物のようです。
一度、句に挑戦してみます。

老い先は風船葛揺るるごと 桂六
プロフィール

遊歩

Author:遊歩
あっという間に歳を重ねてしまいました。
せめて俳句への感覚は若くありたいと思い続けています。

最新の俳句
季節の分類
頂いたコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR