七五三

20171112143733a5f.jpeg


      おとうとを供ににいにの七五三


愛知県春日井市での話し
車の運転中、自転車で横断歩道を渡ろうとする小学3,4年生くらいの
子がいた。停車をして渡らせようとしたが、その子は渡ろうとしない。
こちらを向いてニコニコ笑い、そして手をチョイチョイと動かしている
ではないか。「そうか、先に行ってくださいというサインなんだ」と
気づいた。車が自転車に道を譲られているのだ。

なぜその子はこういう行動をするのか、想像であるが普段、両親の車に
乗ったとき、両親が歩行者を優先させているのを見ているのだ。
大人には普通のルールであるが、子供には「カッコイイ」親のすがたに
見えているのである。

この車の運転者は、ペコリとお辞儀をしてあえて先を譲ってもらった。
きっと、この子は「カッコイイ」大人になるのだろうなと思ったそうだ。

この話は、「大人」「親」に向けてなされている話かも知れない。

掲載の写真の子らも、スクスクといい子に育っている。


     七五三父似母似の巧みなり    西村葉子
 
     七五三しつかりバスにつかまつて  綾部仁喜

     母と子とまれに父と子七五三   大橋桜坡子


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 俳句ランキング



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おとうとを供ににいにの七五三

おはようございます。
我が家の七五三は

おとうとを供にねえねの七五三
四歳違いの姉弟です。

歴史好きの三年生のお孫さんがおられるのですね。
孫との話を楽しんでいます。

No title

凉さん

こんにちは
21日に、紅葉狩りを兼ねて国宝展へも
行こうと思っていますが、入場に1時間待ち、
観覧は通勤電車状態らしいです。
多分、寄らずに帰ってくると思います。
プロフィール

遊歩

Author:遊歩
あっという間に歳を重ねてしまいました。
せめて俳句への感覚は若くありたいと思い続けています。

最新の俳句
季節の分類
頂いたコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR